2014年10月20日

Cersaie 3

エンボスの表情。
少し風化した石の表情が上手く表現されてます。
This is embossing effect.
It achieved a expression of weathered stone.
em1.jpg
これは布目の表情。
And this is surface of textile.
em1b.jpg
posted by フリー at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Cersaie 2

こちらは木目柄。触れるまで本物の木と思ってしまいます。
These are wood grain pattern. We take this as real wood until we touch with our hand.
wo1.jpg

wo2.JPG

今のトレンドも取り入れてます。
And also incorporate the curent trends into it.
wo5.jpg
posted by フリー at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年10月12日

Cersaie 1

Bolognaで開催されるCersaie(セラミックタイル展)を視察して来ました。
初めての視察です。最近のセラミックタイルの進歩は目を見張る物があります。
インクジェットプリントが非常に高い精度になっており、その上エンボス、グロスマット等も自由自在。もう本物の石や木と見分けが付きません。
I attended Cersaie (ceramic tile exhibition) and this is my first visit.
The technology for Ceramic tile is pretty good these days. Inkjet printing shows an impressively high progress and it can be embossed, glossed and mat finish without limit. It is nealy undistinguishable real stones and woods from ceramic tile.
写真はプリントの表情の一例。同じパターンのくり返しが殆ど見受けられなく、尚かつ本物にありがちな良く無い部分を無くしてるので、より美しくリアルに見えます。
The photos below are printed surface. It looks more real and beautiful than real one because it avoids a repetition of patterns and eliminate the negative part of real stuff.
st1.JPG

st4.jpg

st1b.JPG
posted by フリー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年10月08日

Texture at Granada

グラナダで見かけたテクスチャーです。
石材をこのように叩いて表情を付けるのは良く有るのですが、これは叩きに数タイプの変化が有ります。何故かは分かりませんが、、。
I saw these textures at Granada.
As it is nothing unusual to put designs on stone by pounding, but there are great deal of change in pounding. I don’t know why.
g1.jpg

これはレンガ壁を漆喰で塗った状態。漆喰の白と所々見えるレンガ色が良い雰囲気です。
This is old brick coated with plaster. Balance of white plaster and orange bricks have a nice atmosphere.
g3.jpg

テクスチャーでは無いのですがタイルの粋な使い方。
It isn’t a texture, but it is classy way of using tiles.
IMG_6422.jpg
posted by フリー at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年10月06日

White walls at Granada

こちらはGranadaで見かけた白壁のテクスチャー。
塗り痕が残ったり漆喰がはげて来たりと表情が実に面白いです。
These are white wall textures at Granada
It has traces of brush coating and the Plaster on the wall is beginning to flake off.
I was stuck by what an expressive face the wall had.
gw1.JPG

gw3.JPG

gw2.JPG
posted by フリー at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年10月03日

White village Frigiliana2

興味が有った白い壁のテクスチャーですが漆喰の表情は様々でした。
でも結構手入れが行き届き、味(汚れ?)の有る所は少なかったです。
I had a great deal of interest in white wall texture. The looks of plaster was varied.
But it was well kept and there wasn't much worn out texture.
f1.jpg

f6.jpg

f3.jpg
posted by フリー at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年10月02日

Alhambra Palace3

al0.JPG
Alhambraの外観はとても地味で、この中にあの素晴らしい装飾が有ると想像出来ません。
壁はここの土の色で、実に良く馴染んでますね。
Appearance of Alhambra is very subdued.
I don't think you can imagine well decorated rooms beheind walls.
The wall color is same as the earth of here and matched that of the city.
al1.JPG
posted by フリー at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Alhambra Palace2

b3.jpg
この写真、ここを潜ると何だか自分が高貴な人になりそうな気がしませんか?
こんな仕掛けがあちこちで見受けられます。
下はそのディテール。
Don't you think that you will be noble person when you get through here.
This sort of things be found here and there.
Photo bellow is the detail of it.
c1.JPG

下の写真も同じく。
Next photos are same image.
b2.jpg

c2.JPG
posted by フリー at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Alhambra Palace

a1.jpg
圧倒的な存在感の有るAlhambra宮殿。驚きの連続です。
イスラムの影響を受けた緻密な装飾が一面に、しかも計算されたレイアウトで施されています。これはもう柄や形が云々と言うよりも一つの空気を作っていますね。
私達のテクスチャーデザインも同じ考えです。
Overwhelming presence and bring endless surprises.
Islamic-influenced delicate work of art all over and it done in the form of calculated lay out.
It goes beyond pattern, shape, and form, and into the realm of being art . We texture designers have a same philosophy.
a2.jpg

a3.jpg

a4.jpg
posted by フリー at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年10月01日

Granada

g1.jpg
LondonからSpain Granadaへ。以前から行きたかったので撮影を兼ねてやって来ました。
写真はAlhambraから見たAlbaicin地区、美しい街並です。
そして下のは良く目に付いた小石の石畳。
From London to Granada, Spain
As I’ve been always wanted to go to Granada, I made a little side trip there for shooting.
The Photo is El Albaicin. How beautiful the townscape was! This view is from Alhambra.
Photos below are pebble-sized stone pavement, and can’t avoid seeing.
gt2.jpg

gt3.JPG
posted by フリー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年08月21日

Dazzling emboss design

最近輝きの変化が見せる美しさに惹かれます。
これらはそれを見せたエンボスデザイン。
Resently, I have interested in the dazzling performance of shining face.
These are our designs that signalize it.
ns3.jpg

ns2.jpg
posted by フリー at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年08月14日

Stone manufacturing factory 3

IMG_5467.JPG
この工場にはテラゾーを作る機械も有ります。写真は磨き台の水桶にあった模様。なぜこんな所に柄が?と思ったのですが。答えは、石材をカットする時に下に敷いてるコンパネは有る程度使ってると交換しなくてはなりません。そのコンパネをテラゾーの機械に敷いて作ったモルタルパネルを利用したとの事です。なかなか良い感じです。
下がそのカット台のパネル。
IMG_5471.JPG
posted by フリー at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Stone manufacturing factory 1

IMG_5473.jpg
兵庫県たつの市の創芸石材。工場を見せて頂きました。
ここはアートやインテリア小物等も積極的にチャレンジしている会社です。
写真はテラゾーにビー玉を入れて作った面材。所々外れた凹が有り、そこにまたビー玉をはめ込むと、楽しい感じになります。下の写真はその磨き作業中。
IMG_5472.jpg
posted by フリー at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年08月03日

Metal texture 2

sabi1.jpg
これらは腐食が大分進行した鋼板、そそられるものが有ります。
人工物が基に戻って行く過程はなかなか魅力的です。
Fully processed rusted iron. Its beauty attracts a great deal of interest.
The process of returning to the nature is fascinating.
sabi2.JPG
posted by フリー at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年07月25日

Metal texture

最近金属のテクスチャーが気になります。インテリアにも結構使用されてます。
表情が豊かで、腐食の度合いでも違った質が表現出来ます。
写真は虎ノ門ヒルズに入ってる飲食店。多分アルミと思うのですが、サンディングの変化が優しいです。
Recently I am interested in the metalic texture.
it is used extensively in interior goods. its face is expressive. Corroded metal has unique touch.
The picture is a restaurant in Toranomon Hills.
It is likely aluminum and I feel gentleness from the sanding texture.
IMG_2393.jpg

IMG_2394.jpg
posted by フリー at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Veneer factory

IMG_2187.JPG
福岡県大川に有るツキ板工場。時々木目の素材を探しに行きます。
下の写真はクルミのツキ板。
It is veneer factory in Okawa, Fukuoka prefecture.
Sometime I go there to search wood-grain material.
Picture below is Japanese walnut veneer.

IMG_2180.jpg
posted by フリー at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年07月14日

Raindrops

IMG_2369.jpg

IMG_2370.JPG
工事中のビルを囲んでるパネルに付いた水滴。
丁度朝日がさしてきました。
そしてその後の青空。
It is rain drops on the panels around a construction site and just now the morningsun is rising.
Blue sky. not long afterward.
bs.jpg
posted by フリー at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年06月23日

Sand stone at Chicago

s1.jpg
ここChicagoでよく見かける砂岩です。作られてから少し時間が経過して、良い味に風化してます。
下のはその拡大。
We often see this kind of sand stone at Chicago.
It is weathered for several years and change into good looking texture.
s2.JPG
posted by フリー at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年06月16日

Neocon1

最近のインテリアの流れの一つに「自然な変化」が有ります。工業製品なのに同じ形が見えにくい等。
写真のカーペットはその流れです。
c2.jpg

c1.jpg
posted by フリー at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2014年05月24日

Yodo Riverside

y1.JPG

y2.JPG
淀川河川敷散策中に見かけた奇麗なシーン。
These are at Yodo Riverside,beautiful scene.
posted by フリー at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー