2017年02月11日

Structure of nature

1.jpg
これは雪を被った冬のロシアの山岳地帯、そして次は潮が引いた砂浜の紋様。
同じに見えてきます。
Snow- covered mountain range in Russia, and next one is a pattern of ebb tide sandy beach.
Its look the same, isn’t it?
2.jpg
posted by フリー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年12月21日

Burned Japanese cedar

焼き杉新材の表情。
Look of fresh burned Japanese cedar.
ys2.jpg
次のは濡らした時の表情。白く浮いてくる炭の透明感とコーティングしたような質がとても新鮮です。
Next photo is wet surface of it. I felt clarity of float white charcoal and nature it was like coated ware very fresh.
ys1.jpg
posted by フリー at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年11月18日

Textures at NY

New Yorkでのテクスチャー達。
These are textures of New York.
w1.jpg
下はCanal Parkそばで見かけたConcert texture。
Following are concrete texture near Canal Park.
co2.jpg

co1.jpg
次はConey Island。
Next are from Coney Island.
cony1.jpg

f1.jpg
posted by フリー at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年10月21日

South Italy Bari & Matera

Dubrovnikから南イタリア Bariへ。
写真はBariから電車で2時間ほどに有るMatera、洞窟住居の街。
From Dubrovnik to Bari, southern Italy.
The town of Matera, about 2 hours from Bari by train. Famous for its extensive cave-dwelling districts.
mate2B.jpg

これらはBari,Materaのテクスチャー。
石の文化と歴史を肌で感じれる場所です。
These are textures of Matera and Bari.
We can experience the history and culture of stones here.
mate3.jpg

bar3.jpg

mate4.jpg
posted by フリー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年10月20日

Dubrovnik Croatia2

ここの旧市街は四周を高い城壁で囲まれてます。
ライムストーンのブロックで出来たこの壁、時の流れと共に鐘乳石へと変わって来てました。
The old city is the magnificent walled city.
This limestone wall has been changed to stalactite with the passage of time.
dub7.jpg

dub8.jpg
posted by フリー at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年10月19日

Dubrovnik Croatia

イタリアの後撮影にクロアチアへ。
写真はDubrovnik、アドリア海の真珠と言われてます。
I went to Croatia after Marmomacc for shooting of textures.
The photos are city of Dubrovnik, ‘Pearl of the Adriatic’.
dub1.jpg

dub2.jpg

dub3.jpg
澄み切った海と空、屋根の赤とライムストーンのブリック。色の要素が少なく調和が取れてます。
背後にそびえる山ももちろんライムストーンの岩山。
下の写真はその構成してるテクスチャー達。
A sublime view of the cobalt blue sea and crystal blue sky, red-tiled roofs and limestone’s brick. There is a harmony with few colors.
Mountains towering behind are surly limestone rock.
Next photos are textures of the old city.
dub6.jpg

dub4.jpg

dub5.jpg
posted by フリー at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年08月03日

Textures

最近のデザイン達。
質感の高い柄が多いです。
These are latest designs. It has rich texture.
5910.jpg

5917.jpg

5914.jpg

5929.jpg
posted by フリー at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年06月28日

Chicago Downtown

昨年来た時は取り壊したビルの脇の壁面はレンガのままで残してあり、それがChicago Downtownらしい雰囲気を作ってました。
そこに今年はこの様なアートがあちこちに出現、街並みが一変。
絵の良し悪しでは無く、どうもしっくり来ない感じです。
Last year when I visited Chicago, the walls of demolished building have been left remains of bricks and it was very Chicago.
This year such art sprout here and there and changed the cityscape.
It is not a good or bad of the picture, something just isn’t right.
w6.jpg

w5.jpg
しかし、この馬のアートには感心しました。どこにも邪魔しないで、しかしとても力強い。
But I was deeply impressed by this art of horses.
It doesn’t interfere anywhere and very powerful.
w3.jpg

w2.jpg

w33.jpg
posted by フリー at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年06月25日

2016 Neocon4

写真はRenaissance Chicago Downtown Hotelのロビー。
コンクリートのシミっぽいデザインのインクジェット壁紙が使われてます。
雰囲気が有って良い感じです。
Lobby at Renaissance Chicago Downtown Hotel.
The ink jet printing wallpaper such as stains of concrete is used its walls.
It has a certain atmosphere and I like it.
Renaissance Chicago Downtown Hotel1 .jpg

Renaissance Chicago Downtown Hotel2 .jpg
下はその拡大、なぜかカーペットの様な質感のプリントですが違和感はありません。
Next is an enlarged photo. Has a texture like carpet for some reason, but there is no sense of discomforts.
Renaissance Chicago Downtown Hotel3.jpg
posted by フリー at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016 Neocon3

Neocon会場のMerchandise Martに常設ショールームが有るMaya Romanoff。
最初の写真は手染めの作業をする時に使うエプロンとスポンジ。
Maya Romanoff’s permanent showroom at Merchandise Mart, Neocon. 
First photo is an apron and sponges used to the work of hand-dyed.
ma1.jpg
次のはそのプロダクト
Next are products made by them.。
ma2.jpg

ma3.jpg
posted by フリー at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年05月22日

Yaki-sugi(Burned Japanese cedar)

焼杉の外壁の表情です。
最初のは焼いた部分を磨き落とした化粧木。
次のは良い感じに風化したその表情。
そして最後のはコールタールを塗った焼杉が同じく風化したもの。
実に多彩な表情です。
These are Surface of burned Japanese cedar using for outside wall.
The first photo is a decorative wood panel that buffed the top of burned part.
The next one has a soft look of naturally weathered Yaki-sugi.
The last photo is also weathered Yaki-sugi that is applied in a thin layer of coal tar
There are various type of looks.
1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by フリー at 15:34| Comment(1) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年05月19日

The Nature

kumo.jpg

sea.jpg
普通に見られる雲や海。眺めてると心が和みます。
そして森の中で何かに包まれてるこの感じ。
The sky and the sea, which commonly seen.
I like looking at them and I feel good.
The forest. I like this feeling that I have been wrapped in something.
mori.jpg
こんな雰囲気をインテリアに取り入れたいですね。
I wish I could adopt this atmosphere into the interior design.
posted by フリー at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年04月26日

Weathering

これらは五島列島海岸の風化した砂岩たち。
素晴らしい造形とテクスチャーです。
These are weathered rocks at seashore in Goto Islands.
They have wonderful forms and textures.
g3.jpg

g2.jpg

g11.jpg

そしてこれは同じく潮風にさらされた雨戸。
And this wood texture was made by salty wind.
g4.jpg
posted by フリー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年04月05日

Japanese style

最近、日本のインテリアに「和」と言うテーマが良く出てきます。
東京オリンピックを見据えてのトレンドの様ですが、外国人観光客の増加なども含め、海外でのJapanese Styleの認識がより深くなってくる様に思われます。
日本人特有の感性は世界で十分通用します。
これらはインテリアに和の空気を漂わせてくれそうなデザイン達。
Recently we often hear the subject of "WA" - Japanese culture - in domestic interior market.
It seems a trend in anticipation of Tokyo Olympic.
An understanding of Japanese Style become more popular in all over the world, not forgetting of foreign visitors.
Unique sensibility of the Japanese is world-class.
These are our texture designs that add a touch of "WA" to the interior.
5800.jpg

5801.jpg

5806.jpg
posted by フリー at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年03月04日

Bricks surface

煉瓦壁の表情達です。
撮影に行くと、暫くの間この様な壁面の前で見とれてしまいます。
何かを物語っている様な空気感が有ります。
These are aspects of brick walls.
Whenever I go to a photo shot, I often get lost in the beauty of the wall surface like these photos.
It tells me a lot about the historic background.
Brooklyn NY
A.jpg

Chicago
E.jpg

NYC
B.jpg

Ravenna Italy
D.jpg
posted by フリー at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2015年11月14日

Chelsea1

今はもう有名な観光スポットになってしまったChelsea Marketを構成するテクスチャー達。
There are textures at Chelsea Market that became a famous sightseeing spot now.
che2.jpg

che7.jpg

che3.jpg

che1.jpg

che4.jpg
posted by フリー at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2015年11月02日

Emboss Designs

これらは新作エンボス用デザイン。
色を無くしていき、影でモチーフが現れるようにしています。
でもそれぞれにはっきりした個性が有りますね。
These are latesst embossing designs.
We’ve tried to encourage the expression of silhouette with eliminating colors.
Just the same, there is structured individual character.
E2.jpg

E3.jpg

E4.jpg
posted by フリー at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2015年09月14日

MEISON & OBJET3

Meison & Objetで気になったテクスチャー達。
Textures that caught my attention at Meison & Objet.
IMG_8180.JPG

IMG_8184.jpg

模様ガラス。日本でももっと使っても良いと思うのですが。
Patterned glass. I think we should use this kind of glass here in Japan as well.
IMG_8207.jpg

次はブース内ですが裸のままの床、味が有ります。
Bare floor at exhibition booth. Very interesting.
IMG_8186.JPG
posted by フリー at 20:13| Comment(1) | TrackBack(0) | テクスチャー

2015年07月27日

Concrete surface

con3.jpg
あまり見かけない波板に流し込んだコンクリート。そして下はホウキ等で少し方向性を持たせた仕上げ。
Concrete surface, which pour concrete for corrugated sheet. We don’t see around very much.
Next photo carry a sense of direction with broom finish.
con1.jpg
posted by フリー at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Galvanized irons

TO1.jpg

TO2.jpg
これらは錆び付いたトタン。先入観を捨てて絵として見ると一つのアートになり美しいと感じます。
These are rusty galvanized irons. Consider the perspective of painting, this is an art and I think it’s quite good.
posted by フリー at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー