2018年10月17日

2018 Cersaie Bologna3

ここBologna市街地は雨でも濡れないで移動できるように、歩道には建物に取り込んだ屋根が付いてます。
At the Bologna’s Piazza, you don’t get wet in the rainy day, due to widly surrounded arcaded street.
moz0.jpg
そこの床面に施されたモザイク模様。
The mosaic pattern of the floor over there.
moz1.jpg

moz2.jpg

moz3.jpg

moz4.jpg
posted by フリー at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2018年05月16日

Modena Italia

Spain Castellonの後に行ったModena Italia。この近くSassuoloにもセラミック大手の会社が沢山有ります。
写真は撮影で回ったMantoba,Modena,Reggio Emilia等での。
After a short visit Castellon, Spain, I went to Modena, Italy.
In neighboring town Sassuolo is center of the Italian ceramic tiling industry.
Following photos are Mantoba, Modena, Reggio Emilia and etc.
IMG_E0848.jpg

IMG_0846.jpg

IMG_4820.jpg

IMG_0819.jpg
このようなテクスチャーがイタリアの街の雰囲気を作っています。
Like this texture creates the atmosphere of the Italian town.
posted by フリー at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Castellon Spain

4月のMilano Saloneの前に営業で行ったSpain Castellon、バレンシアの北に位置します。
ここはスペインを代表する大手セラミックタイルの会社が犇めいています。
その割には静かで雰囲気がある街並み。
Business trip to Castellon, Spain, north of Valencia before attending Milano Salone.
There are leading ceramic tile companies which represent Spain throughout the province.
Though townscape are quiet and comfortable.
IMG_4763.jpg

IMG_4756.jpg

IMG_4721.jpg

IMG_0738.jpg
空と海はどこまでも青いです。
The sky and sea are as blue as one can be.
IMG_E0718.jpg
posted by フリー at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2017年11月24日

2017 NYC

New Yorkで気になったテクスチャー達。
まずはセメント床。昔から有りますが、最近特に気になります。
These are some textures I have interested in.
First of all, the cement floor. This has bee around for a long time, but for some reason I’m interested in recently.
tex7.jpg

tex7B.jpg
次は石の表面加工の跡。表情がそれぞれ違います。
Next is stone surface texture. Each brick surface has a different character.
tex8.jpg
そして次のはコリアンタウンのレストランの壁面ですが、壁を黒く塗って、その上にチョークか何かでラインを描いています。
ラフな手描きの線の味と動きが絶妙で、素晴らしいです。
And next is a restaurant wall at Korean town. The wall of the restaurant is painted black and drawn a white line.
The tasteful hand drawing line and variety touch is wonderful.
tex1.jpg
posted by フリー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2017年08月13日

Sands and sea surface

砂浜と海面のさざ波の表情。
The sands and surface of the sea.
s2.jpg

s4.jpg

w2.jpg

w3.jpg,br>
w1.jpg

w4.jpg
夏休みに帰郷した五島列島での写真です。
自然の表情は常に変わっていて、その瞬間の表情は実に美しいです。
These photos are from Goto Islands my hometown.
Nature surface changes contentiously and momentary expression is such a beauty.
G5.jpg
posted by フリー at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2017年05月27日

Arita(有田)

時間が有るので有田の九州陶磁文化館に、焼き物のテクスチャー達。きれいです。
私どもの仕事と重なってきます。
The Kyushu Ceramic Museum at Saga Prefecture. Textures of Pottery. Very beautiful.
There is significant crossover between these textures and our design work.
mu1.jpg

mu4.jpg

mu2.jpg

mu3.jpg
posted by フリー at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Ureshino hot spring(嬉野温泉)

親戚の集まりで長崎県嬉野温泉に。和多屋別荘、雰囲気の有る旅館です。
Family get together at Ureshino Onsen, Nagasaki.
Wataya Besso Hotel, traditional Japanese Ryokan. Very charming.
u1C.jpg

u1D.jpg
木のシルエットもイメージが合いますね。
The tree silhouette matches the image.
u2A.jpg
銅屋根と竹の壁面、良い感じです。
Copper roof and walls of bamboo. Very pleasant.
u1B.jpg

u1A.jpg
posted by フリー at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2017年04月20日

Texture of Italy

テクスチャーの撮影に行ったVeniceでのレンガ、石達。
Brick and stone textures when I went to Venice for texture hunting.
veni1.jpg

veni3.jpg
これらはMilanoでの。アーティスティックに感じるのは私だけでしょうか?
Following are photos of in Milan. I feel very artistic, don’t you?
ph1.jpg

la4.jpg
posted by フリー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2017年02月28日

Nagasaki

これらは長崎での写真。
江戸時代に唯一海外に開かれてた街です。
原爆の炎から辛うじて残った東山手界隈、その異文化の混じった独特な建物の表情達。
These are pictures of Nagasaki .
Nagasaki was only port open to restricted number of foreign traders during Japan’s period of isolation (Edo Period).
Neighborhood of Higashi-Yamate, survived from blaze of atomic bomb the end of World War II.
The unique surface of buildings that unites different cultures.
kara1.jpg

be1.jpg

kara3.jpg

kara2.jpg
posted by フリー at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2017年02月11日

Structure of nature

1.jpg
これは雪を被った冬のロシアの山岳地帯、そして次は潮が引いた砂浜の紋様。
同じに見えてきます。
Snow- covered mountain range in Russia, and next one is a pattern of ebb tide sandy beach.
Its look the same, isn’t it?
2.jpg
posted by フリー at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年12月21日

Burned Japanese cedar

焼き杉新材の表情。
Look of fresh burned Japanese cedar.
ys2.jpg
次のは濡らした時の表情。白く浮いてくる炭の透明感とコーティングしたような質がとても新鮮です。
Next photo is wet surface of it. I felt clarity of float white charcoal and nature it was like coated ware very fresh.
ys1.jpg
posted by フリー at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年11月18日

Textures at NY

New Yorkでのテクスチャー達。
These are textures of New York.
w1.jpg
下はCanal Parkそばで見かけたConcert texture。
Following are concrete texture near Canal Park.
co2.jpg

co1.jpg
次はConey Island。
Next are from Coney Island.
cony1.jpg

f1.jpg
posted by フリー at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年10月21日

South Italy Bari & Matera

Dubrovnikから南イタリア Bariへ。
写真はBariから電車で2時間ほどに有るMatera、洞窟住居の街。
From Dubrovnik to Bari, southern Italy.
The town of Matera, about 2 hours from Bari by train. Famous for its extensive cave-dwelling districts.
mate2B.jpg

これらはBari,Materaのテクスチャー。
石の文化と歴史を肌で感じれる場所です。
These are textures of Matera and Bari.
We can experience the history and culture of stones here.
mate3.jpg

bar3.jpg

mate4.jpg
posted by フリー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年10月20日

Dubrovnik Croatia2

ここの旧市街は四周を高い城壁で囲まれてます。
ライムストーンのブロックで出来たこの壁、時の流れと共に鐘乳石へと変わって来てました。
The old city is the magnificent walled city.
This limestone wall has been changed to stalactite with the passage of time.
dub7.jpg

dub8.jpg
posted by フリー at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年10月19日

Dubrovnik Croatia

イタリアの後撮影にクロアチアへ。
写真はDubrovnik、アドリア海の真珠と言われてます。
I went to Croatia after Marmomacc for shooting of textures.
The photos are city of Dubrovnik, ‘Pearl of the Adriatic’.
dub1.jpg

dub2.jpg

dub3.jpg
澄み切った海と空、屋根の赤とライムストーンのブリック。色の要素が少なく調和が取れてます。
背後にそびえる山ももちろんライムストーンの岩山。
下の写真はその構成してるテクスチャー達。
A sublime view of the cobalt blue sea and crystal blue sky, red-tiled roofs and limestone’s brick. There is a harmony with few colors.
Mountains towering behind are surly limestone rock.
Next photos are textures of the old city.
dub6.jpg

dub4.jpg

dub5.jpg
posted by フリー at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年08月03日

Textures

最近のデザイン達。
質感の高い柄が多いです。
These are latest designs. It has rich texture.
5910.jpg

5917.jpg

5914.jpg

5929.jpg
posted by フリー at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年06月28日

Chicago Downtown

昨年来た時は取り壊したビルの脇の壁面はレンガのままで残してあり、それがChicago Downtownらしい雰囲気を作ってました。
そこに今年はこの様なアートがあちこちに出現、街並みが一変。
絵の良し悪しでは無く、どうもしっくり来ない感じです。
Last year when I visited Chicago, the walls of demolished building have been left remains of bricks and it was very Chicago.
This year such art sprout here and there and changed the cityscape.
It is not a good or bad of the picture, something just isn’t right.
w6.jpg

w5.jpg
しかし、この馬のアートには感心しました。どこにも邪魔しないで、しかしとても力強い。
But I was deeply impressed by this art of horses.
It doesn’t interfere anywhere and very powerful.
w3.jpg

w2.jpg

w33.jpg
posted by フリー at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年06月25日

2016 Neocon4

写真はRenaissance Chicago Downtown Hotelのロビー。
コンクリートのシミっぽいデザインのインクジェット壁紙が使われてます。
雰囲気が有って良い感じです。
Lobby at Renaissance Chicago Downtown Hotel.
The ink jet printing wallpaper such as stains of concrete is used its walls.
It has a certain atmosphere and I like it.
Renaissance Chicago Downtown Hotel1 .jpg

Renaissance Chicago Downtown Hotel2 .jpg
下はその拡大、なぜかカーペットの様な質感のプリントですが違和感はありません。
Next is an enlarged photo. Has a texture like carpet for some reason, but there is no sense of discomforts.
Renaissance Chicago Downtown Hotel3.jpg
posted by フリー at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016 Neocon3

Neocon会場のMerchandise Martに常設ショールームが有るMaya Romanoff。
最初の写真は手染めの作業をする時に使うエプロンとスポンジ。
Maya Romanoff’s permanent showroom at Merchandise Mart, Neocon. 
First photo is an apron and sponges used to the work of hand-dyed.
ma1.jpg
次のはそのプロダクト
Next are products made by them.。
ma2.jpg

ma3.jpg
posted by フリー at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2016年05月22日

Yaki-sugi(Burned Japanese cedar)

焼杉の外壁の表情です。
最初のは焼いた部分を磨き落とした化粧木。
次のは良い感じに風化したその表情。
そして最後のはコールタールを塗った焼杉が同じく風化したもの。
実に多彩な表情です。
These are Surface of burned Japanese cedar using for outside wall.
The first photo is a decorative wood panel that buffed the top of burned part.
The next one has a soft look of naturally weathered Yaki-sugi.
The last photo is also weathered Yaki-sugi that is applied in a thin layer of coal tar
There are various type of looks.
1.jpg

2.jpg

3.jpg
posted by フリー at 15:34| Comment(1) | TrackBack(0) | テクスチャー