2022年01月29日

Ice needles

剣尾山の山頂、冷え込んだ朝に現れる霜柱。
5cm以上は有ります。
It is frost like ice needles,over 5 cm length.
霜柱2.jpg

霜柱1.jpg
そして山頂からの眺め。
And view from the mountaintop.
雲海.jpg
posted by フリー at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2021年12月19日

Geometrical Texture

幾何パターンとナチュラルテクスチャーとのハイブリッドデザイン達です。
新しい質感の創作。
These are hybrid designs with natural texture and geometrical patterns.
We are creating new texture.
8464.jpg

8468.jpg

8470.jpg

8465.jpg
posted by フリー at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2021年10月25日

J Paper Art work

紙のテクスチャーです。
繊維質の違い、染めの方法で様々な質感が表現できます。
It is paper texture.
Different material of fiber and different way of dying make various surfaces.
8370.jpg

8339.jpg
次のは繊維質を見せたもの。スクラッチの様にも見えます。
Bring out only fiber line. Looks like scratch.
8366.jpg
posted by フリー at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Japanese Wood 3

最近入手した「樫(カシ)の木」、ハンマーの柄などに使われる硬くて丈夫な木です。
面材としてあまり流通してないので初めてのご対面。
パワフルで変化が有り、なかなか面白い表情です。
I got Quercus (kashi) for the first time because the kashi wood plank is rarely offered in market. Kashi tree is hard and sturdy, and used for handle of a hummer, etc.
The face of quercus (kashi) is highly diverse in aspect and very exiting.
8382.jpg
次のは鉄で染めたブナ。
強さに中に優しさが有ります。
Next is a Beech dyed by iron.
The face is very powerful, though it holds tenderness.
8381.jpg
posted by フリー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2021年10月02日

Washi Art

和紙を染めて作ったデザイン達。
もう違う質感に見えますが、ナチュラルな味でアートを感じます。
These designs are dyed Japanese Washi.
It doesn't look Washi texture. Very natural and I feel fine art.
8336.jpg

8348.jpg

8352.jpg
posted by フリー at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2021年09月21日

Ryoanji Kyoto(龍安寺)

京都龍安寺です。石庭で有名。
Ryoan-ji Temple, Kyoto.
Japan's most famous rock garden.
seki2.jpg

seki1.jpg

これは石庭の背後にある版築で出来た壁の表情。石庭には入れないのでその裏面です。
Hanchiku wall (constructed by the rammed-earth technique) at rock garden. (Back side)
ma5.jpg

次は寺に使われてる床板の表情。
使い込まれた木の照り、夏目の痩せ、変色など、ここでしか作れないサーフェイス。最後のはその庭の苔。
Flooring in Ryoan-ji.
Shiny wood floor through long use, texture and grain soaked in age, tarnished color over time, these surface are available only in Ryoan-ji.
Last picture is a garden moss.
M3.jpg

ma1.jpg

ma3.jpg

ma5.jpeg
posted by フリー at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2021年07月12日

Cloud Surface

雲が続きますが昨日の夕方、夕立の後の雲。
芸術的ですら有ります。
Once again the clouds.The clouds after evening shower yesterday.
Artistic sky.
k2.jpg

k1.jpg

k4.jpg

k3.jpg
posted by フリー at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2021年06月13日

The Japanese woods 2

昨年暮れ以来の日本の木シリーズその2です。
木目の意匠にはそれぞれはっきりした個性、主張が有り、同じ樹種でも全く違う顔を持ってます。
人と同じですね。
It is second Japanese woods series since end of last year.
Each wood surface has a distinct personality and self-assertive. Even within same kind of tree, the surface differs.
Same as human.
A.jpg

B.jpg

C.jpg

D.jpg

E.jpg
posted by フリー at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2021年06月11日

Textures nearby our office

新しいオフィス周りのテクスチャー達。
大阪中心部から少しだけ外れた場所なのですが、下町の雰囲気が色濃く残ってる所です。
These are the textures nearby our new office.
Although our office is just steps away from downtowon, old-town atmosphere is still preserved. 
A1.jpeg

A2.jpg

A3.jpg

A4.jpg
posted by フリー at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2020年11月22日

The Japanese woods

日本の建物は欧米とは違い、木造の歴史が有ります。
昔から木の特性を熟知した大工がその強度、耐久性、そして美しさも含めて建物を作ってきました。
その微妙な木理の表情など、意匠として見ても素晴らしいものが沢山有ります。
そこで「日本の木」をテーマに木目を集めて見ました。
Unlike western architecture, Japanese architectural form has a long history of wooden construction.
Always skillful carpenters with much knowledge about woods – strength, durability, and beautifulness – built buildings.
Delicate beauty of the grain has lots of excellent design of originality
I set a theme “Japanese Wood” and try to collect the wood grain.
7921.jpg

7901.jpg

7895K.jpg

7922.jpg
posted by フリー at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2020年11月04日

Iron works

先日行った広島の鉄工所。
最近、金属がインテリアに良く使われる様になって来てます。
そこでの鉄の表情達です。
I went Ironworks at Hiroshima last week.
Recently metal using on interior is growing.
Metal have become more popular in the interior industry in recent year.
These are some surface of iron.
h2.jpg

h1.jpg

h3.jpg
和のインテリアにもしっくりきそうです
It might well fit neatly in “Wa" interior (Japanese style).
h4.jpg
posted by フリー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2020年10月25日

Stone Sueface

石材のテクスチャー
先週訪れた創芸石材。
そこで目に止まったのはその表面の仕上げのエンボス。
これは「小叩き」と言う手法で、コテの様な物で叩いて仕上げた御影。
These are stone textures.
I visited stone dealer “Sougei" last week.
I recognize for emboss surface.
Following photos are granite surfaces beaten by some special hammer.
We call it "Kotataki finish”.
sou1.jpeg
次のはバーナー仕上げ。
Next is burner finishing.
sou2.jpeg
同じ石材でも、仕上げ方の違いでの表情の差が分かります。
Although these are same stones, we notice a difference of surface.
sou3.jpeg
マーブルやグラニットは鏡面仕上げが一般的ですが、この様な表情はまた違う使い方が出来そうです。
まるで宝探しみたいですが、少し風化した感じも良いですね。
The mirror finish is a common choice for marble and granite.
These surfaces can be used in numerous ways.
It’s like treasure hunting. Weathered surface layer is nice.
sou5.jpeg
posted by フリー at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2020年09月23日

Japanese Surface 2

その京都で気になったテクスチャー達。
これは塗り壁表面の櫛引の一つですが、とても丁寧に味のある均等な直線を描いてます。
These are texture in Kyoto I had interested in.
This is one of wall texture that has vertical straight scratch lines and very careful work.
IMG_8370.jpeg

IMG_8371.jpeg
次は機械的に付けられた「なぐり」の表情ですが、時と共に良い感じに馴染んでます。
Next is one of woods texture, we call Naguri (stroke processing).
The surface of the woods fit happily into environments grow through time.
IMG_8373.jpeg

IMG_8374.jpeg
洗い出しの床の仕上げ。実に良い感じです。
This is washout finishing floor, nice looking.
IMG_8351.jpeg

IMG_8350.jpeg
posted by フリー at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Japanese Surface 1

久しぶりに行けた京都東山界隈。
日本の質をテーマに模索中です。
I went to Higashiyama, Kyoto after a long time.
I’m exploring my next theme, Texture of Japan.
IMG_8377.jpeg

IMG_8389.jpeg

IMG_8391.jpeg

IMG_8381.jpeg
posted by フリー at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2020年09月17日

Surface detail of kindergarden

筑後市羽犬塚の和泉幼稚園。
昨年の春にオープンした福岡の兄達(ワークス)設計です。
建築中に一度見せて貰って、その拘りに感心しました。
一年以上経過して、馴染んできたその様子。
Last spring-opened Izumi Kindergarten, Chikugo, Fukuoka designed by my brother.
I was very impressed with his ruling passion when I visited Izumi Kindergarten building site.
One year have already passed since completion, and I feel quite at home.
IMG_8132.jpeg

IMG_8122.jpg
それぞれのサーフェイスのディテールに味が有ります。
The detail of each surface has nice charm.
IMG_8123.jpeg

IMG_8128.jpeg
植栽の緑とこの塗り壁がとても良い感じです。
The stucco wall with green. And it is very cool.
IMG_8129.jpeg
時間が経たないと見えて来ない木の表情など
こんな中で子供達の感受性が豊かになる事を願ってます。
This colorful wood surface took over one year. Study how nature works.
I hope the children grow up physically and mentally sound in this kindergarten.
IMG_8130.jpg
posted by フリー at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2020年04月27日

The trend of concrete

毎年9月にBolognaで開催されるセラミックの展示会Cersaie、2014年から継続して視察しています。
コンクリートは何にでも合う質感として色んなシーンで使われてますが、セラミックタイルの技術の進歩で大判化、リアルな質感の表現が進み、様々なタイプのコンクリート柄が出て来てます。
今回、2014年からどの様な柄が出て来たのか振り返ってみます。
Cersaie, international exhibition of ceramic tiles held on September every year in Bologna Italy and I have been attending since 2014.
Concrete is used variously in several areas as its surface go with everything.
Due to recent advance of ceramic tile technology, it is become popular for size up and realistic texture. Different types of concrete patterns are available.
Let look back to the trend in last few years.
2014
2014.jpg
2015
色んな表情が微妙に見え隠れしてます。
We can see various surfaces in it.
2015.jpg
2016
これは金属っぽい感じもします。
I felt a bit like metal surface.
2016.jpg
2017
2017.jpg
2018
これも表情が豊かです。
It has rich texture.
2018.jpg
2019A
上質な感じで、色んなシーンで使われそうです。
Looks superior image and can use in various scenes.
2019A.jpg
2019B
化石調。どんな柄でも作れますね。
It looks fossil pattern.Ceramic can make any pattern.
2019B.jpg
posted by フリー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2020年03月31日

Wood designs

コロナウイルスが猛威を振るってます。大変な状況ですが、必ず打ち勝つと信じて乗り切りましょう。
Corona virus pandemic.
Let us fight against corona virus together! And we can prevent the spread of this deadly virus. Be safe and healthy!

しばらく空きました。最近のデザイン木目柄です。
木目にもトレンドが有ります。その前に一般の方には「木目にデザインって有るの?」と感じると思います。
空間に占める木質の割合が圧倒的に多いのは解ると思います。それは裏を返せばインテリアのイメーシを作る大きな要素となり得ます。移り変わっていく社会情勢に人の気持ちが動きます。それに呼応するかの様に好まれる木の種類や色など少しずつ変化しています。
Here are latest wood grain pattern designs.
Yes, Woods have a trend. “Design for wood grain?”
Wood material accounts for large percentage of mid space. Therefore wood materials play a key ingredient to create an image of interior. Market mood respond to rapidly changing social situation. As if in response, form, type and color of wood are changing in gentle pace.
7571.jpg

7560.jpg

7556.jpg

6.jpg
posted by フリー at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2019年11月18日

Texture from NYC

BDNYで見かけたテクスチャー。
These are some texture from BDNY.
te5.jpg

te3.jpg

te5.jpg
NYC’s Building surface.
Buildings are coated with different emboss stones.
Reflection of light and different tone of natural stones are very beautiful.
te2.jpg

te1.jpg
posted by フリー at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

Surface of the Earth

NYCで開催されるBDNY出展へのフライトから。
These photos are taken in a plane headed toward NYC.
E1.jpg

E2.jpg

E3.jpg
posted by フリー at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2019年11月04日

焼杉(traditional burned cedar)

日本の伝統的な焼き方で作った焼杉の表情。
It is burned cedar made from Japanese traditional burning way.
Y1.jpg
それを磨き落とした表情。
どちらも凄く美しいです。
The surface of brushed out charcoal.
Both of them are beautiful.
Y2.jpg
posted by フリー at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー