2011年09月22日

石材

Indigoの後に行ったAustria Salzburgでの写真。
石材は移動させるのが大変なので、殆どの場合その土地土地で消費されて来ました。
今でこそ価値さえ有れば何処へでも持って行きますが、古い建物はその土地の質感があり、とても馴染んだ風景になってます。
stone1.jpg
これは旧市街へ抜けるトンネルの岩肌をくりぬいて作られた入り口。

stone2.JPG
その拡大写真。

stone3.jpg
建物に使用されている状態。
posted by フリー at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48072419

この記事へのトラックバック