2019年10月08日

2019 Cersaie Bologna

9月23日から27日まで開催されるセラミックタイルの展示会の様子です。
インクジェット技術の進歩で一見本物と変わらない質感の表現が出来てますが、何か微妙に違う感じがじます。
23 - 27 Sept. 2019. International exhibition of ceramic tile.
Owing to latest advancement in ink jet technology, the texture looks like a real, but it is subtly different from real stuff.
IMG_5395.jpg

IMG_5185.jpg

IMG_5463.jpg

IMG_5232.jpg
それは本物の質に有りがちな曖昧な所、美しくない所も無くなり、あまりにもデザインされ過ぎてるからなのかも知れません。
May be too much design could be a reason. One finds none of the unclearness, unattractiveness one might expect from real stuff.
そして次はエンボスの表情。
このように、エンボスとプリントが同調出来て、光の反射も好きな様にコントロール出来ます。
Next is emboss surface of it.
It is fited with emboss and print pattern, and also controlled the lighting reflection skillfully.
IMG_5207.jpg

IMG_5205.jpg

IMG_5248.jpg

IMG_5230.jpg

IMG_5285.jpg
posted by フリー at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186658876

この記事へのトラックバック