2017年11月24日

2017 NYC

New Yorkで気になったテクスチャー達。
まずはセメント床。昔から有りますが、最近特に気になります。
These are some textures I have interested in.
First of all, the cement floor. This has bee around for a long time, but for some reason I’m interested in recently.
tex7.jpg

tex7B.jpg
次は石の表面加工の跡。表情がそれぞれ違います。
Next is stone surface texture. Each brick surface has a different character.
tex8.jpg
そして次のはコリアンタウンのレストランの壁面ですが、壁を黒く塗って、その上にチョークか何かでラインを描いています。
ラフな手描きの線の味と動きが絶妙で、素晴らしいです。
And next is a restaurant wall at Korean town. The wall of the restaurant is painted black and drawn a white line.
The tasteful hand drawing line and variety touch is wonderful.
tex1.jpg
posted by フリー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2017年11月18日

2017 BDNY

11月12/13日にニューヨークで開催されたBDNY(Boutique Design New York)への初出展。
韓国のLEE designと共同出展です。
Designers Free participated in BDNY (Boutique design New York) this year, held on 12-13 November in New York for the first time, in collaboration with LEE design studio, Korea.
B1.jpg
そして下のはNYCの風景。澄み切った青空、しかし最低気温-3度。
And next is a view of NYC, clear blue sky but temperature is -3℃.
NYC2.jpg

NYC1.jpg
posted by フリー at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2017年10月21日

Chiavenna Italy

スイスアルプスの麓にあるイタリア北部の街Chiavenna。
氷河で深く削られた谷間に有る街です。
そして岩を削ったところに保存してるワイン。一年中一定の室温で、最適な場所とのこと。
It is Chiavenna located northern Italy the foot of the Swiss Alps.
The town is at the bottom of the valley that was carved in glacier.
Cave wine cellar. Constant temperature all year round.
chi1.jpg

chi6.jpg
次のはブティックの床と天井。実に存在感の有る内装材、良い雰囲気です。
These are floor and ceiling of a boutique.
Powerful interior is good looking.
chi4.jpg

chi5.jpg
posted by フリー at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2017年10月18日

2017Cersaie2

Cersaieで見かけた色々な質感の表情です。
まずファブリック
Next is various teture of ceramic tile in Cersaie.
First is fabrics.
f3.jpg

f1.jpg
石、とても綺麗な模様です。
Stones. Beautiful patterns.
st2.jpg

st3.jpg
その他の質感。
Other textures.
na2.jpg

na3.jpg

co1.jpg
次のは古いけど目新しい、テラゾー柄。いろんなシチュエーションに使えそうです。
Next is terrazzo, old product but have a new twist. It could use various situations.
t1.jpg

t2.jpg
posted by フリー at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2017Cersaie

9月後半にBolognaで開催されたセラミックタイルの展示会Cersaie。
様々な柄、質感をセラミックで表現しています。
インテリアの面材全てがセラミックに置き換えられる可能性を感じます。
Cersaie ceramic tile exhibition held on the end of September at Bologna.
The ceramic expresses various texture and pattern.
I sense a possibility that ceramic will take big share of interior face material.
c2.jpg

c1.jpg

c3.jpg
次のは我々のデザイン。
やはり何となく和の雰囲気が有ります。意識してないので、日本人なんだと再認識してしまいます。
Next photo is our design. There is something about wa – Japanese culture.
I again realized that I am Japanese after seeing this product.
F design.jpg
posted by フリー at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2017年09月19日

Gent Bergium

Indigo後に撮影で行ったGent。Brusselsから30分程度にある街。
趣の有る綺麗な街です。
After indigo, I visited Genf. It takes about 30 Minutes by train from Brussels.
ge1.jpg

ge2.jpg
下のはちょっと気になったドア、壁面のテクスチャー達。
Next photos are door and wall textures I was interested in.
ge3.jpg

ge4.jpg
posted by フリー at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

Indigo 2017 indigo 2017

9月6日から8日までBrusselsで開催されたIndigoでのブースの様子。
It is our booth at Indigo show held on 6th-8th September at Brussels.
booth1.jpg

booth2.jpg
Indigo展自体は盛況な方なのですが、3日間の会期の内、お客さんが来られるのは、会期の前日(準備の日)が最も多く、初日までで殆ど採用されるデザインは決まってしまいます。
以下はその会場周りの石のテクスチャー。
Indigo itself was good attended, but preparing day (one day before the show) is more visitor than any other days. Adoption of the design has been decided already before the opening day.
Followings are stone textures surrounding fair building.
bo3.jpg

bo2.jpg

bo1.jpg
posted by フリー at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2017年08月13日

Sands and sea surface

砂浜と海面のさざ波の表情。
The sands and surface of the sea.
s2.jpg

s4.jpg

w2.jpg

w3.jpg,br>
w1.jpg

w4.jpg
夏休みに帰郷した五島列島での写真です。
自然の表情は常に変わっていて、その瞬間の表情は実に美しいです。
These photos are from Goto Islands my hometown.
Nature surface changes contentiously and momentary expression is such a beauty.
G5.jpg
posted by フリー at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | テクスチャー

2017年06月28日

2017 Neocon Chicago 4

Neoconの会場Merchandise Martの一階床に使われてるテラゾー。
意識して見てなかったのですが、改めて見ると美しいです。
tera2.jpg
そして下のはChicago O'Hare空港の床とShedd Aquariumの銅像のベースに使われてたテラゾー。
テラゾーに対する意識が変わります。
tera3.jpg

tera1.jpg
posted by フリー at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2017 Neocon Chicago 3

これらはManningtonの新作。
墨流しの様なラフな模様とその共柄のカーペット。
These are new works of Mannington.
It looks laugh marbling pattern (suminagashi ) tile and the same pattern of carpet.
man1.jpg

man2.jpg
posted by フリー at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会